電子工作パーツ入手先!おすすめの電子パーツ通販と店舗

パーツショップ

電子工作パーツの購入先は、この記事のお店を押さえておけば大丈夫!ほぼ全てが揃います。もちろん個人で利用できるところばかり。
※個人を相手にしていないところは紹介しておりません。

当サイトの製作記事は全てこれらのショップで揃えたものです。

ネット通販(国内・海外)

近年では店舗よりも通販で購入するのが一般的になってきています。確かに便利で品揃えしやすいですからね。これも時代の流れなのでしょう。

国内

秋月電子通商秋月電子通商

電子工作するならココは必須。安くて品ぞろえが良く部品も探しやすい。掘り出し物も多い。
秋月で販売されたパーツがスタンダードになる風潮さえあります。

マルツオンラインマルツオンライン

品揃えが良く通販対応も良い。ケースやネジ類などの機構部品も豊富。そして、2018年1月に、なんとあのDigiKeyと業務提携!
ただ、値段が少し高めなのと、検索システムが少々使いにくいのが玉にキズ。

RSオンライン

元々は企業向けのサービスでしたが個人にも開放されたという経緯があり、素晴らしい品揃えを誇ります。
安い部品だと単品からではなく10個からとか、ある程度のまとめ買いになります。

ザイコストアザイコストア

DigiKeyライクな半導体・電子部品ディストリビュータでMOUSERなどとも業務提携しています。しかし、部品の写真が無いというのは難点ですね。品揃えもDigiKeyには及びませんが、今後に期待できそうです。

せんごくネット通販せんごくネット通販

リアル店舗でも有名なパーツショップです。品揃えも良いです。あえていうと、データシートへのリンクがないとか、写真が小さくて少ないのが欠点ですかね。

共立エレショップ共立エレショップ

大阪で有名なパーツションのオンライン。オーソドックスな感じの通販サイトです。ちょっと値段が高めな気がします。

aitendoaitendo

中国製がメインですが、とにかく安い!面白いアイテムもたくさんあるほか、ラジオ用のパーツも充実してます。たまに偽物や安かろう悪かろうな品もありますが、安いから仕方ないか…となります。売り切れに注意。

若松通商若松通商

特にオーディオ系のパーツに強い。ディスコンになって手に入りにくいトランジスタもここならあるかも。

サトー電気サトー電気

ディスコンとかでレアなパーツもここなら見つかる可能性が高いです。ただ、注文はメールに書く必要があるので少々面倒。団塊の世代には懐かしい昔のパーツ店の通販スタイルを貫いています。

梅沢無線梅沢無線電機

老舗パーツ店のネットショップ。こちらもオーソドックスな感じですが頑張ってます。

ボントンボントン

名古屋大洲第一アメ横ビルに入っているパーツショップの通販部門。新しいパーツも続々入荷しています。当方オススメのバーアンテナ「2V59M」も今のところ在庫があるようです。

イーエレイーエレ

昔の貴重なICなどが入手できることで知られていましたが、最近ちょっと元気がない。やばいかもしれないです。

KURAKURA

規模は少々小さいですが、ラジオの部品が入手できます。応援したくなる系のショップ。

海外

広く知られており、当方でも何度も利用している通販サイトです。

DigiKeyDigi-Key

世界的に有名な電子部品通販サイト。もちろん日本語OK。以前は、購入した部品の用途を英語で記入する必要がありましたが、今では必要なくなりました。日本語でのメールサポートも丁寧で安心です。

MOUSERMOUSER

こちらも有名な大手通販サイト。サポートも日本語でOKです。
Digi-Keyとどちらが安いかですが、似たり寄ったというか部品によります。てかこの間、合計¥6,000位の買い物をしたら送料無料でした。

microchipDIRECTmicrochipDIRECT

Microchipの通販サイト。最近日本語に対応しました。Microchipは昔から個人にも電子部品を販売してきたことで知られています。PICとかが安く買えますよ。

代引きは利用できる?

残念ながら、今のところ海外通販では一般に代引きは利用できません。
ところで、代引きを利用したい理由は主に2つあると思います。

商品が届くか心配だから

海外だし、確実に届いてから支払いたいという不安が強い場合ですかね。
でも安心してください。少なくとも上記の海外通販サイトではダマすとか悪意を持っているような企業ではありません。もちろん、トラッキング(今ドコに荷物があってどういう状態なのかいった情報)も提供されます。
また、事故によるリスクもありますがそれは国内でも一緒です。

今まで数十回利用している当方でも、商品が届かなかったことは一度もなかったです。
ちなみに違う部品が届いたことは一度だけありましたが無料で交換してもらえました。
交換というか、正しい部品を送りますが、間違った部品は差し上げますというものでした。部品によっては返送用の箱を送ってくるらしいです。(DigiKey)

クレジットカードを持っていない

最近の大きな海外通販サイトでは銀行振込できるところが多く、もちろん上記のサイトも銀行振込OKです。

また、クレジットカードでなくともVISAデビット機能の付いたカードを使えばクレジット支払いができます。ただ、デビットは借金するのではなくその場で口座から引き落としする支払い方法なので、口座に残高がないと支払えません。ゆえに、審査は不要で学生さんや無職の方でも誰でも作れます。例えば、楽天銀行カードにも付けられますね。

住所などの書き方

なんてことたありません。日本語に対応しているサイトではもっと簡単です。

英語では住所は逆から書くのが基本ですが、普通は入力フォーム上でいくつかの入力欄に分けられていますので、それに従って入力するだけです。また、固有名詞なのでローマ字で書きます。

「First Name」は名前、「Last Name」は苗字になります。

それから、普通、市は”-shi”、区は”-ku” としますが、普通はそうするというだけで、必須なわけでもチェックされるわけでもありません。日本人の配達員が分かれば大丈夫。

〒123-5678
大阪府大阪市中央区大手町1-2-3
日の丸ハイツ203号
電話 06-1234-5678
↓↓↓
Street Address1:Otemachi 1-2-3
Street Address2:Hinomaruhaitu 203
City: Osaka-fu Osaka-shi Chuo-ku
ZIP Code:123-5678
Telephone:+81-6-1234-5678

電話番号は頭の”0″を取って”+81-“を付けます(ケータイ番号でも同じ)。なお、最近では普通に0から入力しても良いところが増えています。

どのくらいで届く?

在庫があれば普通2~4日くらいで届きます。ちなみにDigi-Keyでは注文して3時間後に発送されたことがありました。恐るべし。

実店舗(東京・大阪・名古屋)

店頭販売の需要が少なくなってきているため、電子パーツ店はどこも苦しい状況。「あの老舗が閉店・・・」なんて話は珍しくなくなりました。

そんな現代で店舗を構えている代表的なパーツショップ達です。ネット通販では得られない掘り出しモノや楽しみが見つかります。もっと繁盛して、いつまでも身近にいてくれることを願ってやみません。

東京(秋葉原)※2017/9 現在

電子パーツ店マップ(東京)

最近では特に集合ビル周辺が衰退しています。昔は多くあった電子部品店に代わって違うジャンルのお店が多くなりましたね。

若松通商 本店 ⇒ 移転しました
マルツパーツ館 秋葉原店
aitendo
マルツパーツ館 秋葉原2号店
秋月電子通商
千石電商 秋葉原本店
日米商事
東京ラジオデパート(集合ビル)
ラジオセンター(集合ビル)
秋葉原電波会館(集合ビル)
秋葉原ラジオ会館(集合ビル)

大阪(日本橋)※2017/9 現在

電子パーツ店マップ(大阪)大阪の電気街日本橋。歩いて行ける距離に通天閣があります。

日本橋ではパーツショップの衰退が激しく、今では大手だけになってしまいました。集合ビルもないんですよね。

千石電商 大阪日本橋店
デジット
マルツパーツ館 大阪日本橋店
シリコンハウス共立

愛知(名古屋)※2017/9 現在

電子パーツ店マップ(名古屋)中央区にある電気街で知られる大洲です。

集合ビルにはいくつかのパーツ店がありますが、品揃えが微妙に異なるので全体で一つの大きなパーツ店という感じですね。

第1アメ横ビル(集合ビル)
第2アメ横ビル(集合ビル)
海外通商
海外電商

この他、西区にマルツパーツ館 名古屋小田井店があります。